Nothing behind me, everything ahead of me, as is ever so on the road.
サンティアゴ・デ・コンポステーラでガリシア牛を気軽に楽しむ方法

サンティアゴ・デ・コンポステーラでガリシア牛を気軽に楽しむ方法

2020.01.15 By Takuya コト

ガリシア牛。その美味しさは、映画「ステーキ・レボリューション」でも取り上げられるほど。スペイン巡礼をパートナーと歩き終えたTakuyaが見つけた、サンティアゴ・デ・コンポステーラの食品市場、Mercado de Abastos de Santiagoで、ガリシア牛を気軽に楽しむ方法をご紹介します。

サンティアゴ・デ・コンポステーラとは

サンティアゴ・デ・コンポステーラはスペインの北西部、ガリシア地方に位置しており、日本ではスペイン巡礼として知られるCamino de Santiagoのゴールの街として有名です。

古くからの街並みが残る旧市街と、大型スーパーマーケットやファッションブランドの店舗が立ち並ぶエリアがあり、旧市街の中心には美しい大聖堂があります。

そして、その目の前の広場が巡礼者のゴールとなっており、そこには無事に巡礼を終えた人々が互いに喜びを分かち合う姿も。

Image from iOS

長い巡礼の疲れもあった僕とパートナーは、街の雰囲気が気に入ったということもあり、そのままサンティアゴ・デ・コンポステーラに4日ほど滞在することにしました。

偶然にも食品市場を発見

サンティアゴ・デ・コンポステーラのあるガリシア地方は、マテ貝や帆立貝、イカやタコなどの魚介類を使用した料理が有名な地域。

ガリシア地方の街にあるバルでは、ゆでダコやベビーホタテのバター焼きなど、ガリシア地方ならではの料理が楽しめます。

Image from iOS (2)

しかし、サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着する少し前からガリシア牛の存在をキャッチしていた僕たちは、この滞在期間中になんとしてもトライするべく、実際にガリシア牛を食べることができるレストランや、バルに関する情報を血眼になって探していました。

そんな折に、ふと街中を歩き回っていると、偶然にも大きな食品市場に行き当たります。

Mercado de Abastos de Santiagoは野菜や果物、魚介類やチーズ、肉類やスパイスまで、ありとあらゆるガリシア地方の食材が売られているマーケットでした。

market

最初こそ食材の種類の多さに圧倒されていた僕たちでしたが、当初の目的であるガリシア牛のことを思い出し、足早に肉類コーナーへと向かいます。

食品市場でガリシア牛を手に入れる

そして、ついに僕たちは念願の ガリシア牛コーナー を発見!

そこには牛肉の塊がこれでもかというくらいに並べられ、その奥では気さくなマスターがせっせと解体作業を進めていました。

Hnet-image

やっと出会えたガリシア牛を前にして興奮状態だった僕は、パートナーの制止を振り切り、そのままの勢いで牛肉ブロックを500g注文してしまいます。

さすがにやりすぎたとなかば反省しながら佇んでいると、マスターが切り出してくれたブロックの重量測定が終了。

しかし、そこで告げられた値段は、なんとたったの7.5ユーロ...。

僕がパートナーと「なにかの間違いではないのか」と不安そうに話していると、それを見かねたのか、マスターは別な部位を「サービスだ」といって追加してくれる始末。

マスターに感謝の意を伝え、最後に僕たちが日本から来ていることを伝えると、マスターはおもむろに

いいかお前たち、KOBEよりGALICIAだ。あと食うときは オリーブオイルと塩以外使ってはならんぞ。

と言って、僕たちを送り出してくれました。

マスターの教えに従い、ステーキでいただきました

こうして500gのガリシア産牛肉ブロックとともに宿泊先へと戻った僕たちは、そのままキッチンに直行。

マスターの教えの通りに、ガリシア牛はオリーブオイルでサッと焼いて、塩をかけて食べることにしました。

Image from iOS (7)

間近で見るガリシア牛ブロックの分厚さに驚きながらも、2人とも一刻も早く口にしたい一心からか、普段よりも手際よく調理を進めていきます。

いざオリーブオイルをしいたフライパンの上で焼きはじめると、キッチンルームにとんでもなくイイ匂いが充満していきました。

Hnet-image (1)

ガリシア牛のあまりの香りの良さに勢いづいた僕たちは、2人しかいないにも関わらず、市場で買ってきた他の食材も使用して、もう2品ほど料理を作ってしまいました。

IMG 0642 (1)

まとめ

こうして僕たち2人は、念願のガリシア牛とともに、長かった巡礼の旅を最高の形で締めくくることができたのです。ありがとう、マスター。

Mercado de Abastos de Santiagoには、ガリシア牛以外にも本当にたくさんの食材が売られています。

なかにはお惣菜屋さんのようにその場で購入してすぐに食べられるお店もあるので、サンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れた際は、ぜひMercado de Abastos de Santiagoでガリシア地方の食材を楽しんでみてください。

ちなみに僕たちは次の日もマスターのところでお肉を買いました(笑)